Hide's Notebook

ブログトップ

春爛漫

橋本 友男氏の「春爛漫の写真」

4月17日(日)あっという間に終わってしまった今年の桜それでももう一度との想いから 琵琶湖の北 海津大崎に向け朝4時に茨木を(仲間8人と)出発 京都東ICで降り 湖西バイパスを経て志賀町にかかるころ 空もだいぶ明るくなってきて大崎での日出は無理と読み 急遽湖岸に桜があるところを発見車を止め岸まで歩くとエリもあり鳥も沢山飛来格好のポイントした 
カメラを設置 日の出が始まると鳥達が盛んに動き始め桜は逆光になるのでストロボを使い何枚かとりました。鳥は家族単位で行動しているみたいで形良く行列になるような瞬間を狙いました。その後大崎へ移動しましたが狭い道路に車が一杯で駐車スペースがなく これはチョット写真にならないなと判断 少しの時間で近くのカタクリ園へ移動しました ここは人は少なかったのですが良い花を見つけるのに苦労しました。腹ばいになって接写を試み花の周りを掃除しながらの撮影でした。色が少しブルーがかっていますがタングステンフイルムを使用しています ストロボ用のフイルム
b0004489_10214632.jpg
b0004489_10225467.jpg
b0004489_10235768.jpg
b0004489_10244239.jpg
ですが特殊な効果を引き出すとき(花、風景)使います。
帰りは琵琶湖の西 朽木村を経て帰ってきました。今年は辛夷の当たり年で新緑の始まった山肌に見事に咲いていました。
途中枝垂れ桜の見事なのが北山にありこれもタングステンの
な懲りの分で撮ってきました
b0004489_10144991.jpg

[PR]
by pxy06473 | 2005-04-29 10:17 | 橋本 友男写真館