Hide's Notebook

ブログトップ

幻想的な朝霧の世界


皆さん今晩は
秋色せまる7日 信州は塩尻市の高ボッチの朝と 中央アルプス千畳敷の紅葉を求めて 6日深夜から出かけてきました。台風の影響も無く良い天候に恵まれて 高ボッチの幻想的な朝霧の世界 千畳敷の素晴らしい紅葉が 時折迫る霧と 晴れ行く時の光の妙が素晴らしく 自分では満足のゆく作品が出来ました 
 千畳敷には時々行っては居ますが 紅葉の時期に行くのは初めてで 大勢の観光客に揉まれながらの バス、ロープウエイを乗り継いで~着いた標高2600mのカールは初め しまった3日ほど遅かったと 思われましたが カールの底まで行くと 未だ絶好調の紅葉に出会え5時間ほど散策しながらの撮影でした。
途中持参したカップ酒を飲んで 肴をつまんで 雄大な山稜を眺めながらの撮影は最高でした。帰りのロープウエイが2時間半待ちで バス停に戻ってから 木漏れ日の湯で一時間ほど休憩 明治亭で食事をして8時帰路へ 午前1時帰宅しました。 年の割に疲れが無かった~けど 2~3日したらどっと疲れが出ると思います

                                               橋本

[PR]
by PXY06473 | 2013-10-09 20:25 | 橋本 友男写真館