Hide's Notebook

ブログトップ

<   2005年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

私のカメラ(橋本 友男氏)

いつもすばらしい写真を届けてくれる橋本 友男にどんなカメラを使っているのか質問したところ以下のように答えていただきました。
『私のカメラ道具一式』 
私のカメラはデジカメどころか20年も前からある 古いジャバラ式の大型
カメラです フイルムは本来は ハガキ大のサイズで4x5(シノゴサイズとよびます4インチx5インチ)シートフイルムといって一枚ずつホルダーに入れ撮影するのですが コストが高い(一回シャッターを切ると現像代をいれ500円もかかります 従いまして普段は6cmx9cmのホルダーでブローニーのロールフイルムを使用しています。カメラ本体が鋳物ですので重量が3.5kgになります。レンズやらホルダー、フイルム、三脚、雨具、着替え等をリュックに入れると軽く20kgをオーバーします。通常車で現地まで出向きリュックを背負いポイントを探すという形で撮影しています。
ピンとはピンとガラスを6倍のルーペで覗き合わせまので ピッチリです
露出は単体のスポットメーターで景色野の中の要所を何箇所か測光して
経験で決めます。ピンとグラスを除くので三脚でしっかり固定しないと写真になりません。体力が勝負です 最近は閉口してます。

カメラ一式
b0004489_20264645.jpg

カメラ(リンホフ マスター テヒニカ).
b0004489_20243735.jpg

レンズ(大型カメラ用58mm~
b0004489_20275919.jpg

露出計、ルーペ(X6)
b0004489_20291876.jpg

[PR]
by pxy06473 | 2005-02-18 20:29 | 橋本 友男写真館

雪の白川郷

橋本 友男氏 語る
白川郷
b0004489_21221041.jpg

2月5~6日仲間と信州に行くべく金曜の夜12時茨木を出発途中関が原のあたりで信州の天気予報を聞いたところ 曇りとの状況がわかり 富山の予報に切り替えると雪が強く降るような事でして 急遽方向転 東海北陸道で荘川ICまで行き 地道を1時間ほど走り白川郷にやってきました。まだ辺りは真っ暗でしばし仮眠をして 6時過ぎたころから行動を開始しました。除雪車が沢山往来していましたので邪魔にならないようポイントを探し撮ってきました。
地元の人の話によると今年は数年ぶりの大雪との事で 幸いにも山間の雰囲気のある条件に恵まれました。当日土曜日との事でライトアップで 観光客が大勢来そうなムードから10時ころには白川郷をあとに 高山、平湯、そして松本へ途中撮影しながらのドライブでした。
翌日5時ころ民宿を後に塩尻峠から高ボッチ高原に上ってゆくと あと
5分で目的地というところで雪が深く 前で車が2台はまって動けない状況でした。 やむなく一行6人でスコップを持ち出し悪戦苦闘1時間半係りようやく 動けるようになりましたが すでに日の出の時間は過ぎていて 写真になりそうもなく 方向転換 木曾の三岳村の白川氷柱を撮るべく急いで来ると 神のおぼし召しかきれいなツララがびっしり今まで何回かきたなかで 最高の状況でした。あと不易の滝を撮り 蕎麦を食べ帰路に着きました。

白川郷展望台
b0004489_21251329.jpg

白川郷民家1
b0004489_2126798.jpg

白川郷民家2
b0004489_2127186.jpg

寒流
b0004489_21442756.jpg

三岳白川氷柱
b0004489_21455848.jpg

[PR]
by pxy06473 | 2005-02-16 21:23 | 橋本 友男写真館

梅2

b0004489_1925425.jpg

[PR]
by PXY06473 | 2005-02-10 19:25

梅の花

b0004489_1923481.jpg

定番コース《冬の道》の紅梅、白梅の花が咲きはじめました。
[PR]
by PXY06473 | 2005-02-10 19:23